カテゴリ:◆旅~海外 > スペイン

早朝のムシア。これから、バスでサンティアゴ・デ・コンポステーラへ戻ります。 バスの本数が少なく、朝6:45発。まだ暗闇の中、バス停へ行くと、もう40回以上もカミーノを歩いているイタリア人のマルコ―と、そのお友達がいた。バスを待つ間、「Chii、また会ったね!歩いて ...

ムシアの 舟の聖母教会(サンタ・マリーア・ダ・バルカ教会)。聖ヤコブの前に、小舟に乗ったマリア様が海に現れたいう伝説がある聖なる教会です。 昔から、旅の終着地点としてフィニステーラと同様に巡礼者が訪れるムシアのシンボル的教会ですが、巡礼を終えた年の冬、驚 ...

やって来ました、ムシア! ホテルを事前に予約してあるというマレーシア人の彼女とは分かれ、宿のない私はインフォメーションへ向かった。そこで手頃なペンションを紹介してもらい、空きを尋ねることに。 ペンションへ行くと中庭に通され、待つように言われた。巡礼者がよ ...

フィステーラでの朝、7:00起床。昨日で歩くカミーノ巡礼は終わった。ここからは時間が許す限り旅に出ます!日本へ帰るまでが私にとってのカミーノ巡礼。 今日はこれから、もう一つのカミーノ聖地・ムシアへ。フィステーラのアルベルゲ前の長距離バス停から、8:20発のバス ...

そして、サンティアゴ・デ・コンポステーラ ~ フィステーラ間の巡礼証明書はこちらです。イラストが素敵。中央にはやはり日没の太陽が!今では大切に額に入れて飾っています。 もう一昨年のことかと思うと時が経つのは早いものです。出発前からブログを開設してきました ...

太陽がどんどん水平線に近づいてきた。巡礼者たちはそろそろ、太陽が沈む様子を見やすい場所に座り込む。日没までまだ30分ほどある。 いい事だけじゃなく、トラブル、苦しい時、辛い時もあったけど、全てをひっつくるめて楽しかったといえる、大満足のカミーノ巡礼。海を ...

フィステーラのアルベルゲでは、一通り施設の説明を受けてから、部屋の空いているベットを使ってと、先着順で好きな場所を選べた。(アルベルゲによると、受付け順にベットが指定されているとことも多い)そして案の定、アルベルゲで一般的な二段ベットで、まだ下段が空いて ...

ユーチューブに、フィステーラの岬から見た海と、カミーノゼロポイント 0.00K.M のモホンを撮影した動画をアップしました。巡礼者が最後に訪れる聖地り、昔で言うなら地の果てです。 少し日が暮れてきていて影になっちゃっています。加工することなくそのままの動画を使い ...

あの海を越えた正面の町がフィステーラだ。さらに岬へ行くと、西の果て、生と死の境界、カミーノゼロ地点。 サンチャゴに到着後、フィステーラまで歩かず帰ってしまう巡礼者がたくさんいたが、こちらはこちらで山だけでなく海が印象的で面白い。時間がないけど巡礼したい ...

さぁ、心機一転、気持ちを入れかえて上り坂を行く。 体力だけじゃく、心のエネルギーもかなり使ったので疲れてきた。足場にゴロゴロ転がる石をよけながら、歩いているというより、無言で足を前に出すのを繰り返すかんじ。まだなのか、まだなのかと気持ちは思うが、道のりは ...

↑このページのトップヘ