2014年12月

オペドロクゾ(アルカ)のアルベルゲを朝7:00に出発。今日は、最終目的地のサンティアゴ・デ・コンポステーラへゴールする予定!とりあえず、最後の日というか、区切りの大切な日。 最後にして、昨晩のアルベルゲでは、隣の若い男性のイビキが凄まじく眠りが浅かったが、こ ...

いつもお読みいただきありがとうございます! 私、Chiharuは、いろいろな活動をしているのですが、その一つに、国内・海外の旅行・観光ガイド「たびねす」というポータルサイトで、ライターをしています。 カミーノにまつわる記事もアップしました。よろしければぜひ、下 ...

アルスーアのアルベルゲを朝7:00に出発。まだ辺りは真っ暗闇。山道へ入ることが多く、道を示す矢印も少なく、暗闇の中、分かれ道をどっちに行けばいいのか分かりにくかった。ブラジル人のおじさんが一人少し前を歩いていて、二人できっとこっちだろう、いやこっちかな?と道 ...

日本を8/29に出国して、カミーノをスタートとしたのが8/30。本日、10月に入った。早い! 今朝は、雨がたくさん降っていて出発できない。雨が弱まるまで、アルベルゲのバルでカフェコンレチェを飲みながら待っている。他の巡礼者も同じで、けっこう降ってるね~と皆んな足止 ...

カサノバのアルベルゲで夕食。事前に予約した希望者がバルに集まり、メヌー(巡礼者定食)をとった。10ユーロ。 食事の時間は、各国の巡礼者が集まって話に花が咲くので、参加するのがおススメ。言葉ができない人は居ずらいかもしれないが、座っているだけでも楽しいので気 ...

今日はポルトマリンから、パラスデレイまでにしようかと思ったが、公共アルベルゲを見た瞬間、もう一つ先へ行こうと思った。外から見た外観は古く暗い、またも大人数収容の施設だった。もっとゆったりしている小さなアルベルゲがいい。 パラスデレイは小さくても町だが、こ ...

今朝も暗い内に出発。まだ夜が明けない頃なので、夜中に歩いているような雰囲気だが、もう慣れた。街灯があればいいが、山道や街灯がない道に行くとヘッドライトが必要。どんな暗さか行ってみないと分からないので、ヘッドライトを首にさげて準備だけはしていく。 ポルト ...

サリアから、巡礼もカウントダウンに入った。早く着きたい人、ゆっくり行きたい人と様々だ。あんなに終わるのが寂しい~と思っていた私だったが、今日は一転、早く着きたいと思っている。予定ではあと4日でサンティアゴへゴールする。新しいステージが見えてきたからか。気持 ...

14:00、サリアへ到着! 町の入口で、トリアカステーラの アルベルゲで同室だったスペイン人女性と出会った。私の方が早く出発したにもかかわらず、右のルートで来た彼女とほぼ同時の到着だった。 サリアからサンチャゴまで残り100キロ。100キロ以上を歩くと、巡礼証明 ...

サモス修道院が見える近くのバルでやっと休憩ができた。山越えでバルがなく、ずっと歩きづめでハードだった。ポツポツ降っていた雨もあがり、天気の心配がなくなったのでレインジャンパーを脱ぐ。レインジャンパーは雨を防ぐことはできるが、汗がこもって暑かった~。通気性 ...

↑このページのトップヘ