2014年08月

昨晩は、ジューンの洗濯物の騒動で、二人ともあまり眠れなかった。 といても、私の方は疲れ果て、遅くに眠りについたが、 ジューンは「ぜんぜん寝れなかったー!」と、一睡もできなかったらしい。 2晩続けて、彼女にとって災難の日だった。どういう意味があるのだろう? そ ...

もう夕方。寝てはみたが、意識が起きていて眠りが浅かった。また風邪薬を飲んで徐々に直していこう。 私も外に出て、ジューンと合流。二人で町をブラブラしつつ、ファーマシーに寄り、ずっと買おうか悩んでいた、膝サポーターをついに買った。歩くと痛いのだから必要だろう ...

カリオン・デ・ロス・コンデスへ早く到着した巡礼者たちは、バスやタクシーで次の町へ移動する人も多かった。私達はまず、バスのキップを取ろうとしたが、すでに満席とのこと。次の便は明日だと言われたので、タクシーにすることに。 サーグンまで、4人乗りで40ユーロ。私 ...

フロミスタから20.5キロ歩き、カリオン・デ・ロス・コンデスへ到着した。 時計を見ると、えっ、まだ朝10時ですか・・・。早く着いた。まだ時間的はあるが、次の村まで16キロ。それはちょっと遠い。適度な所に泊れる村がない! こういうパターンがたまにある。次まで行きた ...

フロミスタのアルベルゲをいつものごとく、早朝6時出発。だいたい、早いと5時半、通常は6時に出ることが多い。6時半~7時になると、遅くなったーーーと思ってしまう。 まだ暗闇の中、ライト片手に一人で歩いていく。はじめは車道の歩道が続いた。車はたま~に通る程度で、周 ...

↑このページのトップヘ