2014年07月

フロミスタのアルベルゲに着いてから、ジューンと再会!ドネーションの休憩場所で一緒になり、別々に出発したところだった。 「Chii、手前の教会(礼拝堂)のアルベルゲへ入って行くのを見かけたから、あなたは今晩そこに泊るのかと思ったわ!」と言われたが、見学してい ...

カミーノを歩く日本人は、他の国の人々と比べると極めて少ない。 だけど、歩こうとカミーノへ旅立つ日本人は確実に増えている。 今年絶対歩こうとしている知人や、 これから歩きに行くというブログを見かけると、 自分がカミーノへ行こうと決めた時を思い出す。 「行きたい ...

巡礼仲間と談笑して、食事の巻き~! フロミスタで泊ったアルベルゲのすぐ横にあるお洒落なレストランで、巡礼者お決まりのメヌーを注文。 店構えから期待できるのでは?とお腹を空かせた巡礼者たち。 ずいぶん経ってから、テラス席に料理が運ばれてきました。遅いよ~!! ...

巡礼ルートで気づいたこと、第3弾です。 ■11日目 ログローニョ ~ ナヘラ 29km 【アルベルゲ・デ・ペレグリーノス・デ・ナヘラ 寄付】 ◎公共のアルベルゲを利用した。寄付で人気があるので  行列に並び受付することになる。シャワーも行列待ちでした。  60ものベ ...

この日、一風変わったアルベルゲに出くわしたのでご紹介!「サン・ニコラス礼拝堂」。 まだ時間が早かったので私は先へ進みましたが、中に入って巡礼手帳にスタンプをいただけたので寄ってみた。コーヒーをふるまっていて休憩所にもなっていました。 そこは、シンプルな ...

オンタナスを出発して、フロミスタへ。この間、34.6キロも歩けた。 左膝は相変わらず痛かったけれど、今日は調子よく歩けた。日本から持参した湿布のおかげ?オンタナス~フロミスタ間では、ただ歩くばかりではなくて、いろいろと見所もあって楽しめた。体の調子がいいと心 ...

巡礼って何を持っていったらいいの?出発前、ああだこうだと準備しているところから、すでにカミーノは始まっている。そう、行こうと決めた瞬間から始まる! 基本的には、巡礼期間中の生活用品。ずっと背中に背負って、ヤドカニ生活です。だから、余計な物はいらない。本 ...

Every encounter is a chance to go your way. 人との出会いって、不思議なところがある。 いつ、どこで出会うのか用意されていたような時がある。 偶然は必然とも言われるが、 そのような瞬間が、カミーノで多々起こった。 こんなところで再会するなんて! ここで出会っ ...

快適だったブルゴスのホテルから、早朝に出て歩く。 さぁ、巡礼生活の再開。しばらくすると、また左膝が痛くなってきた。1日オフで休んだとはいえ、痛みが回復したわけではなかった。またハードな日々が待っているのに・・・。もともと、左足が外に向いている癖がある。まっ ...

巡礼ルートで気づいたこと、第2弾です。 ■6日目 パンプローナ ~ プエンテ・ラ・レイナ 23.5km 【アルベルゲ・デ・ペレグリーノス・デ・ロス・パドレス・レパラドーレス 5ユーロ】 ◎メセタの大地と麦畑が広がる。風力発電も見えてくる。  ぺルドン峠を越える急な上 ...

↑このページのトップヘ