2014年06月

本日は、カミーノの難所と言われるオカの峠の日。カミーノ・フランセス(フランス人の道)には3つの難所があるといい、その一つ。朝からどんなにハードなのかと、憂鬱・・・。 そういえば、キムとカンはこのコースはバスでスルーすると言っていた。一緒に歩こうよと誘った ...

なんだか変にエンジンがかかり、お昼を過ぎているので、本来ならアルベルゲでゆっくりしてもいいところを、一人でさらに歩き出した。 だけど、すでに20キロ以上を歩いてきた体。さすがにバテテきて、ベンチでひと休み。水を飲むが、汗でほとんど出てしまう。ほとんどの巡礼 ...

サントドミンゴ・デ・ラ・カルサーダを朝6時に出発。まだ暗い闇の中、すでに巡礼者たちは歩いている。暗くて看板が見つけにくい、少し迷いながら近くを歩いていた巡礼者たちとこっちだようなぁと道を確かめ合って歩く。町から農道のような道へ入り、土の道へ。 その時、思い ...

ナヘラに続き、メヌーを紹介。やはり前菜には、野菜が欲しく、スープよりサラダを選ぶ。カミーノでのサラダは、ツナ、オリーブ、アスパラが主流。野菜に体が喜ぶのが分かる。 チラリとワインが写っていますが、私は飲めないので巡礼仲間が堪能。リーズナブルなメヌーなの ...

町の名前、サントドミンゴ・デ・ラ・カルサーダは、尊い聖人の名前だった。その聖ドミンゴは、1019年に羊飼いの家に生まれたが、神に遣えるため僧院で学んだ。1044年、巡礼者が道なき道を歩く厳しい巡礼を行っていることを何とかしようと、道を整備し始めた。森を切り開き ...

今日の朝日だー!毎日、朝日を見て歩いている。気持ちを新たにして、今日も一日頑張ろう!気持ちがリセットされ、清々しい。なんて気持ちがいいんだろう、最高! カミーノは不思議な道。いったん繋がると何度も出会う人たちがいれば、同じ行程で歩いていてもぜんぜん会 ...

ナヘラには、ナヘリージャ川が流れ、川岸は一面の芝生で憩える。何もないけど、ゆっくりできる町。 キムとカンと一緒に食事。この時、カミーノでの初のメヌーを体験した。「メヌー」とは、巡礼者のためのセットメニューで、前菜、メイン、デザートのコース。これにワインか ...

朝6時にオスタルを出て出発。すでに巡礼者が歩いている。私も流れにのって歩いていく。 200キロの歩きを達成した。よく頑張ったし、早い!あと600キロと思うとまだあるけど・・・。ようやく歩くコツが分かった。あまりペースを上げるとバテテしまうが、少し早めに歩いたほう ...

↑このページのトップヘ