2014年04月

あなたは「夢」をどちらのタイプでとらえていますか。夢は見るもの? 夢は叶えるもの? ずっと見ているだけで人生が終わってしまう罠にかからないでおこう。一つの夢を叶えたら、また新たな夢が生まれる。そうやってハードルを越えることで、一歩一歩、人は成長していく ...

携帯アプリって、沢山ありますよね~。ググっていたら、カミーノ・デ・サンティアゴ アプリを発見! 説明文の日本語訳が直訳で分かりにくい・・・。これらのアプリが、どのくらい使い勝手がいいのか精査が必要ですが、これだけで足りるのなら身軽です。私は紙のガイドブッ ...

ここまで一緒に歩いてきたリンダに、オーストリア人が経営しているアルベルゲへ行こうと誘われ、本日の宿へ。異国の地で同郷の人に出会えるって嬉しいものだよね。私は普通に泊りやすいアルベルゲであったらこだわりはないのでOKして向かった。 細い通りにある狭い入口の玄 ...

人生というものは、実は思った通りになっている。 「こうあって欲しい!」と願っていても、潜在意識では「そんなの無理だし」と思っていたら叶わない。本心はムリと決めているのだから。逆に、「こうなって欲しくない!」とネガティブに強く思っていると、意識しているの ...

朝から途中、道に迷ってしまった!看板にはコチラの⇒があるにはあったけど、かなり起伏のある暗い山道を指していた。地図とはちょっと違うルートで「本当にこっち?」と立ち止まった。この起点で巡礼者が溜まり、進む人と、他の道を探す人で別れた。 リンダと地図にある ...

カミーノへ来て、もう8日目!?1週間が過ぎた。1日1日が濃いからだろうか、振り返ってみると早い。昨夜は豪雨と雷で天気が荒れ、雨が続くのかなと思っていたが、晴れて良かった。 カミーノでは一人で歩いて内面を見つめようとしていたが、オーストリア人のリンダと出会い ...

カミーノの最初の方では、けっこうノラ猫に出会った。 バルでは、巡礼者のおこぼれにあずかろうと、足元にすり寄る場面も。 あんまり動物は得意じゃないけど、あどけない表情には癒されます。 ...

久しぶりの今日の一枚です。 Yesterday is history,Tomorrow is yet a secret,Today is a gift. カミーノを歩いていると、その日その日の今日で一生懸命。 道はこっちかな、休憩しようかな、あとどのくらいかなと、今に集中しています。 目の前の風景、出来事を楽しんで ...

↑このページのトップヘ