2014年03月

アルベルゲにチェックインし、エステージャまで一緒に歩いてきた オーストリア人のリンダとドイツ男性ポールとバルで昼食とのんびりお茶を していたので、この日はあまりあちこちと出歩く時間がなかった。 明日の飲料水や食料を買い出しついでに町を散策したが、 小さな雑貨 ...

エステージャという名前は「星」という意味で、「星降る町」といわれている。 11世紀、羊飼いが流れ星の導きで聖母マリア像を見つけ、この町を建設した。 そのマリア像は今は行方不明だそうですが・・・。 村の入口に到着。橋の向かいには水飲み場があり、歩き疲れた体を ...

私のカミーノは、1ヶ月以上の旅(巡礼)となりました。その後の旅と合わせえると、1ヶ月半はあちらにいました。 アルベルゲ(宿)代、飲食費、食材購入、日常雑品購入・・・一日の必要金額はそれほどなくても1ヶ月ともなるとそれなりの生活費がいる。だけど、大金を持って ...

カミーノへ来て1週間が経ち、巡礼生活にも少しづつ慣れてきた。 急な坂を登って休んでいたら、オーストリア人のリンダと出会った。 娘さん二人にお孫さんまでいるという60代の方だけどとっても元気! 看護婦の仕事をリタイアしたのでカミーノを歩くことにしたという。 娘さ ...

アルベルゲで誰かが起き出す音。暗がりの中、時計を見るとAM4:45。めっちゃ早い! 共同部屋なので他の人が寝ている場合、できる限り物音を立てないのがルール。それでもやはり分かってしまうが。6人部屋から3人がもう出て行く。AM5:00スタート組?もう一眠りしようと思っ ...

コーヒー党の私にはたまらなく美味しかった、café con leche(カフェ コン レチェ)。 ミルク入りのコーヒーのことです。村や町に着いてカフェやバーで休む時、よく注文した。しかも、たっぷりの量があるのに、1ユーロ前後ととっても安くて驚いた! お店では、café con ...

私のカミーノ巡礼は34日間でサンジャンからサンチャゴへ到着。プラス3日でフィスティーラへも歩いて巡礼してきました。 カミーノ友の会会員になったので出発前、友の会HPの行程表を参考に計画立てていきました。友の会のこちらのページを参考にさせていただきました。 ど ...

行程800キロもあるカミーノでは、幾つもの町や村を通りぬけていく。今日はその一つでもあるプエンテ・ラ・レイナへ着いた。 ここは人口3000人弱と小さいが、町の入り口に佇む巡礼者像の足元には、「ここから全ての道はひとつになり、サンティアゴへ向かう」と刻まれているほ ...

う~ん、こんな風景に出会うのは気持ちがいい瞬間! スペインの山は高い木が少なく、見通しのいい眺め。日本のようにあまり森森していない。 熊野古道だったら、もっと鬱蒼とした山の中を行くけど、カミーノは明るい雰囲気。 ある巡礼者が、「こんなに土地があるんだった ...

標高780mのぺルドン峠、急な坂を上ってここまできた。眼下にはナバーラの遠望が広がる。風が通り抜けて気持ちがいい。それにしても汗でぐっしょり。しんどかった。 日本で知人にプレゼントされた手ぬぐいで汗をぬぐった。タオルよりかさばらず、吸収性が高い。首に巻いて ...

↑このページのトップヘ