2014年01月

カミーノでの一日は、その日、目的地へ着いたらなにをおいても宿探しだ。 基本はアルベルゲを探してベッドを確保する。満室だと別のアルベルゲを探さなければならない。ベッドの数が限られているので、どのアルベルゲにも空きがなければホテルへ行くしかない。毎日必要な宿 ...

パンプローナへ到着! 着いたからとほっとして歩いていたが、なかなか街の中心街に行きつかない!アスファルトの道を進み、橋を渡り、坂をのぼるが宿がある中心地はまだ先のよう。パンプローナに着いたはずなのに延々と歩く。バテている体を休めるため座って休憩。 前もっ ...

巡礼路におられる私たちの父よ、 あなたの息が私たちに届きますように。 私たち巡礼者をお守りください。 あなたのみ心が行われますように。 私たちがつまづく人々に手を差し伸べられるように、 寒さの中でも、また暑さの中でも、 私たちが弱っているときにお助けください ...

パンプローナまであと10キロという手前にある、サバルディカの村。8世帯と聖心会の修道院とで29人が住んでいるそうで、家々の玄関は17、18世紀のアーチ状の典型的な様式を引き継いで、現在に至っている。 村には聖ステファノ教会という、こぢんまりとした感じのいい教会があ ...

ここまで記事にした巡礼ルートの際、気づいたことのメモです。 ■オルリー ~バイヨンヌ ~サンジャン・ピエ・ド・ポー ◎カミーノへ向かう場合、パリからとマドリードからのルートがある。  私の場合、パリから。 ◎パリからサン・ジャン・ピエ・ド・ポーへ向かう場合、 ...

それほどアップダウンがキツくないララソーニャ ~ パンプローナ間でも四苦八九・・・。 昨日までの疲れが体に溜まっている。足が痛くて、左膝の痛み、両足のくつずれと最悪のコンディション。この時がいちばん、体にこたえていた。本当にハードな旅です。いや、巡礼か。 ...

↑このページのトップヘ