kuala-lumpur-1820944_1920

いよいよ今月、マレーシア・クアラルンプール、マラッカへの旅が始まります。もう来週の出発です。

いろいろと現地の事を調べているのですが、時々出てくるフレーズが〝クアラルンプールはつまらない街〟なんですよね…。行く前から知りたくなかったフレーズではあります。果たしてそうなのでしょうか?

行った中の方には、「楽しかった!」「何度も来ている」っていう方もいるので人それぞれかと。自分にとっての楽しさ、面白さを見つけられるかで満足度が違ってくるのでしょう。

そういった意味では事前のリサーチは重要です。そこで、初めてのクアラルンプールの楽しみ方をまとめてみます。

ラグジュエリーな高級ホテルに、最安値で宿泊!

世界の中で、五つ星ホテルに最安値で泊れるというクアラルンプール。普段は泊ることのない高級ホテルに泊まる、贅沢なホテルライフの旅もいいですよね。1泊1万円台から実現します。二人だと、時には1万円以内の場合も。

それもこれも、日本より物価が安いので出来ることなのですが、最近はエリアや物によっては昔ほどのお得感は薄まってきているみたい。物価が上がる前に一度は行っておきたい。それでも全体的にはまだまだお得なのですが。

節約派の方は、旅のどこかで1泊だけ高級ホテルにするのも手だし、逆に、宿は寝るだけだからという人は、リーズナブルなホテル(1室3000円台ぐらい)にして他で楽しむのもおススメです。1室計算だから、二人で泊ったら1500円!!

今回は、クアラルンプールの四つ星と、マラッカの五つ星ホテルを予約しました。

優雅なラウンジで、アフタヌーンティーをリーズナブルに

旅の合間に、ほっと一息つくのにおススメなのが、高級ホテルのアフタヌーンティー。英国統治下だったマレーシアでの、英国式アフタヌーンティーが日本の半値ぐらいで楽しめるのも魅力!

いろんな場所でありますが、人気を二分するのは、「ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール」と「ザ・マジェスティック クアラルンプール」の アフタヌーンティー。

口コミ情報…
・クラシカルなマジェスティックではティー・ラウンジの他、一面が胡蝶蘭のお部屋で6席程度のアフタヌーンティーもあり。予約必須。
・リッツでは40種類の茶葉が選べるが、マジェスティックは紅茶パックがポットに入っているのだとか。
・ボリュームが多いので、一人分を注文してもう一人は紅茶だけを注文するのもOK
・小食な人は、お昼をぬいて行った方がベター
・メール or 電話予約していった方がベター
・お持ち帰りOK

また、グランドハイアットではビュッフェスタイルがあったり、他にもマレー式のアフタヌーンティーがあったり、楽しめそうです。

暑いさなかなので、休憩に組み込もう!と思い、行こうとしているモスクや美術館に近い、マジェスティックへのメール予約が完了しました。

数あるショッピングモールで買い物三昧!


CNNの2012年ランキングによると、クアランプールは、ニューヨーク、東京、ロンドンに次ぐ、世界第4位の買い物都市です。それだけに、市内には大規模なショッピングモールがたくさんあります。リタイアした日本人が移住先に選ぶ国だけあって、日本の店や飲食店も多いんですね。イオンやダイソーもあるし。

大きなショッピングモールをじっくり見ていると、あっという間に一日が終わってしまうほど。短い旅の中、買いたいものの目的を決めて行くといいですね。靴好きな女子に人気なのが、プチプラ価格で、センスのある靴が多数揃う、VINCCI(ヴィンチ)。上品なカバンも要チェック。一度は覗いてみたいショップです。

マレーシアでは、年3回あるセール。最大70%オフもあって信じられない安さになることも。
* マレーシア・スーパーセール 3月
* マレーシア・メガセール・カーニバル 6月下旬~8月
* マレーシア・イヤーエンドセール 11月中旬~お正月

上記時期は毎年変わりますので、ショッピング目当ての方は開催時期をチェックして行ってみましょう。意図せずちょうど夏のセール期間なので、楽しみです。

多民族国家ならではの異文化&グルメを体験!

マレーシアは、マレー人&先住民が65%、華人24%、インド人8%、その他3%の多民族国家。観光に出れば、モスクやヒンドゥー寺院、教会、中国寺院、ヨーロッパ建築など、さまざまな文化を知ることができるのが面白いです。

料理に関しても、マレー系、インド系、中国系、ニョニャ料理など多彩。今回、気になっているのはインドカレー。マレーシアでは特に南インドの方々が多いので、カレーも南インド系。ロッティ・チャナイやバナナリーフ・カレーもいいなぁ。インド街のKL駅近く、ブリックフィールズへ行くつもり。

もちろん、ナシゴレンやサテー、海南チキンライスも基本でおさえておきたい。チャイナタウンの屋台街ナイトマーケットや、ブキッ・ビンタンのアロー通りがお手軽でいいかも。

南国フルーツ、紅茶、チョコレートも見逃せない!

そして、フルーツ三昧。日本には見かけない珍しいフルーツがあったり、南国なので甘みがいいらしい。マンゴー、ドゥクなどを市場で買って、ホテルでゆっくり食べたい。

紅茶は定番のBOH、チョコレートはベリーズをスーパーでお土産には決まり。他に、カヤ(ココナッツ)ジャム、ナマコ石鹸、バティック製品とかもあるけれど、どうなんだろう。



他にも初心者なら、ツインタワーの夜景、マッサージやスパなどなど。

こうやってまとめてみると、街好きな女子におススメなのかも。