P2071335


イタリア・ローマに「ピラミッド」があるのをご存知でしょうか?

しかも、紀元前18~12年に建造されたという古~い遺跡。2000年以上経っています。こういった遺産が街と共存しているのがローマですね。

古代の本物のピラミッドがローマで見られる!一見の価値あり

場所は、ローマの地下鉄B線の「ピラミデ駅」のすぐ駅前にあります。高さ36.40m、基底部の一辺は29.50m。周りの歩道から間近に見ることができます。隣には、サン・パオロ門が建っています。

古代ローマ時代の執政官・法務官のガイウス ケスティウス・エプロのお墓で、当日エジプトを征服したローマに、ピラミッドを建てるブームが起こったとのこと。もともと4基あったピラミッドですが、現在ではこの1基のみとなっています。

エジプトのピラミッドよりも傾斜は急なほう。内部にはフレスコ画が描かれており、神秘的な空間です。残念ながら、普段は内部に入れません。外から眺めるのみですが、ローマで生のピラミッドが見られるなんて新鮮な体験です。

古代のピラミッドなのに、今でも白くて美しいなぁと思っていたら、なんと、八木通商株式会社の八木雄三氏が100万ユーロを寄付して修復作業がなされたとか!すごいですね、貢献度高い。

『地球の歩き方』にはちょこっとしか紹介されていなかったので調べてみると、いろいろな事が分かり、なかなか興味深いスポットでした。ローマへ行かれた際、寄ってみると面白いです。

近くには、老舗ジェラート店やEatalyもあるので、併せて行ってみるのもおススメです。