roma


ヨーロッパが好きでたびたび出掛けていますが、今年は年明けのオフシーズン(ローシーズン)に行ってみました。あまり北の国へ行くと寒すぎるので厳しと思い、南よりなイタリアを選びましたが、これが正解でした!

今回の行程は下記です。
****************************************
<1月30日~2月9日>
◆関空発 エアー・フランス~ パリ(シャルル・ドゴール)乗り換え ~フィレンツェ着
 
「フィレンツェ」 → 列車移動で「ローマ」 → 日帰り「アレッツオ」 → 「ローマ」

◆ローマ発 KLMオランダ航空 ~ アムステルダム乗り換え~ 関空着
*****************************************

10日間でしたが、あまり移動が多いと時間を潰してしまうので、滞在はフィレンツェとローマの2都市に絞りました。

冬、まっただなかです! 毎年、年明けの1~2月に冬のヨーロッパは安いとは思っていましたが、雪景色の写真と共に「寒そう~」と、冷え込みが厳しそうなイメージだったので避けていましたが、この時期はかなり穴場なのが分かりました。


1~2月は、航空券もホテルもリーズナブル

いつもツアーではなく、個人旅行で出掛けます。

航空券とホテルを別々に手配したり、値段をみて航空券+ホテルをパッケージ(フリーツアー)で申し込むこともあります。今回は、お得なパッケージで。

旅行会社を通して、フィレンツェ&ローマが9泊10日の旅。航空券、9泊ホテル、空港諸税、フィレンツェ~ローマ移動電車代の全て込みこみで、10万円以内でした! これはヨーロッパ旅行でも、冬ならありえるオフシーズン値段です。

飛行機は普通に、行きはエアーフランス、帰りはKLMオランダ航空でした。飛行機はエコノミー、ホテルはスタンダードですが、値段以上に充分でした。


オフシーズンなので、世界的な観光地が周りやすい

フィレンツェ、ローマは世界から観光客が年中訪問し、どこでも混み合う。ホテルの朝食会場も、観光施設へ入るのも人・人・人が当たり前ですが、冬はスムーズ♪ 

観光客がゼロではないのですが、圧倒的に少ない。日本では卒業旅行シーズンでもありますが、私が行った時は学生さんがいるにはいましたが、多くはなかったです。それでも、観光客が集中するバチカンや美術館では並びました。

時間帯によってはガラガラだったり、ゆっくり見物することができたので、ごみごみしているのが苦手な方へおススメのシーズンです。

冬は閉館したり、休みになるお店があるとガイドブックにはありましたが、観光地では普通に営業していて問題なかったです。しかし、どうしても行きたい所があれば、予め調べていった方が無駄がないと思います。


天気が不安定になりやすいが、それはそれで問題なし

出発前にいちばん気になったのは、天候。今年のお正月明けのローマでは、例年になく寒波が訪れ、凍る噴水の映像と雪積が話題になりました。そのニュースを観て、すでに予約済だったのでが、これは失敗したかな~とかなり心配になりました…。

しかし、結局は1月下旬(ほぼ2月)の行程だったので、寒波の影響は過ぎさっていました。お正月過ぎはまだまだ寒いので、できれば1月より2月がいいですね。

天気は雨や薄曇りが多かったです。最後の数日、ローマで晴れました。写真を撮る時に晴れていてほしかったですが、それ以外ではとくに気になった事はなかったです。


冬のイタリアでの服装は?

冬なので、防寒着にダウンを着ていきました。日本の冬とそんなに変わらない格好です。雨対策は必須です。

フォレンツェの雨の日は寒かったですが、日本と変わらない通常の冬の寒さでした。ローマの晴れた昼間は歩いている暑くなり、ダウンを脱いでいる時もありました。

また来年も冬2月頃に行ってみたいな~と思っています。