巡礼ルートで気づいたこと、第3弾です。

■11日目 ログローニョ ~ ナヘラ 29km

【アルベルゲ・デ・ペレグリーノス・デ・ナヘラ 寄付】

◎公共のアルベルゲを利用した。寄付で人気があるので
 行列に並び受付することになる。シャワーも行列待ちでした。
 60ものベットが一部屋にある大部屋で、隣とのベットが異常に近い。
 イビキのおじさんと並んで眠ること大!正直、休まらなかった・・・。
 気になる方は別のアルベルゲが無難。

◎ナヘリージャの川沿いの芝生でゆっくり憩えるのが気持ち良かった。
 町に食品スーパー、薬局あり。

◎長距離バスの乗り場もある地点

=======================

■12日目 ナヘラ ~サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ  21km

【アルベルゲ・カサ・デル・サント 寄付】

◎アルベルゲ・カサ・デル・サントが超おススメ!
 部屋は普通の14人部屋だが、施設が綺麗でキッチンも
 整っている。しかもこれで寄付とは有り難い。

◎サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダには、
 パラドールがある。余裕があったら、1泊泊ってみたい。
 数ある中でも、パラドールの穴場だと思う。

◎大聖堂へ行って、聖ドミンゴに詣でるのもお忘れなく。 

=======================

■13日目 サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ ~エスピノサ・デル・カミーノ  31km

【エスピノサ・デル・カミーノ 5ユーロ】

◎翌日に難所と言われるオカの山越えがあるので、
 できるだけ距離をかせいでおきたい。無理をせず
 小さな村々にアルベルゲがあるので、
 オカの手前の村に泊り、難所に挑もう。

=======================

■14日目 エスピノサ・デル・カミーノ ~ アタプエルカ  21.2km

【アルベルゲ・デ・ペレグリーノ・デ・ラ・ウッチ 8ユーロ】

◎アタプエルカは小さな小さな集落。お店も、バルも少なく、
 行くところもそんなになかった。この前後の村も似たよう
 なものだったので、この付近の行程はのんびりするつもりで。

=======================

■15日目 アタプエルカ ~ブルゴス  21.4km

【ラ・レボリューション 40ユーロ×2泊】

◎大都市・ブルゴス!
 宿の確保が困難な街だった。アルベルゲも開く前から行列、
 午後2時前には満員だった。ホテルも空きが少なかった。
 夕方、宿を求めてホテルからホテルへ探し続けている
 巡礼者を見かけた。ブルゴスでは早めの確保が必要だと感じた。

◎ブルゴスのカテドラルは世界遺産。人気の見どころ。

◎安くインターネットができる店がある。

◎大きな郵便局もあるので、局留めで荷物を受け取る・
 あるいは送るのに便利。

=======================


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ