巡礼ルートで気づいたこと、第2弾です。

■6日目 パンプローナ ~ プエンテ・ラ・レイナ 23.5km

【アルベルゲ・デ・ペレグリーノス・デ・ロス・パドレス・レパラドーレス 5ユーロ】

◎メセタの大地と麦畑が広がる。風力発電も見えてくる。
 ぺルドン峠を越える急な上り坂がある。
 店はないので水は充分持っていくこと。

◎足が痛みだした頃。スキンズを持っていっていて本当に良かった。
 左ヒザも痛めた。膝のサポーターを持っていなかったので、
 後々、耐えかねて薬局で買った。

◎日陰が少ないので、日焼け対策を。
 体のために、水をたっぷり飲むことが重要。

◎早くも、ぺルドン峠の頂上に有名な巡礼者モニュメントがある。
=======================

■7日目 プエンテ・ラ・レイナ ~エステージャ 22km

【アルベルゲ・デ・ペレグリーノ・デ・エステージャ 5.5ユーロ】

◎巡礼者の朝は早い。陽が昇る前には出発。
 街灯のない山の中を行くのでライトは必須。ほぼ真っ暗な状態。

◎町を出て1時間弱、ボデガス・イラーチェ社の「ワインの泉」がある。
 私は朝の出発が早いのとアルコールが飲めないので寄らなかったが、
 ワイン好きな方におススメ。8-20時オープン。無料でワインがいただける。
=======================

■8日目 エステージャ ~ロスアルコス 21.8km

【アルベルゲ・ラ・フエンテ・カサ・デ・アウストリア 6ユーロ】

◎ロスアルコスの大聖堂は一見の価値あり。見応えがあった。
 教会でもスタンプがもらえるので押しておこう。

◎毎日パンばかりの生活。そろそろお米が恋しくなったら、
 広場のレストランでパエリアを注文するといい。
=======================

■9日目 ロスアルコス~ ビアナ 18.6km

【アルゲルゲリア・アンドレス・ムニョス 6ユーロ】

◎公共アルベルゲで初の3段ベットを見た。
 この日は人数が少なくて、皆、2段までだったが、
 オンシーズンの場合、避けた方が無難かも。
 3段目に当たったら、上るのがかなりきついと思う。

◎アルベルゲの洗面台での手洗いの洗濯は禁止の
 ところが多い。勝手に行っていると巡礼者から注意されることも。
 洗濯は洗濯場で行うこと。

◎公共アルベルゲには洗濯機があったが2台のみ。
 順番を待つにがかなり大変。しかも、雨で洗濯物が乾かない。
=======================

■10日目 ビアナ ~ログローニョ 9.4km

【オスタル・ラ・ヌマンティウナ 36ユーロ】

◎体力調整、気持ちのリセットのためには、
 予定を変更して休んでもOK。巡礼といっても自由自在でありたい。
 そのおかげで仲のいい友達とも再会した。

◎毎日ハードな巡礼でのカロリー消費は凄まじい。
  食事、水はしっかりとる事。
=======================

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ