さぁ、カミーノへ行こう!と思ったとき、出発するのはいつの時期がいいのでしょうか?

ガイドブックで歩くのにいいとされているのは、5~6月、9~10月。春と秋は季節的にも風景が美しいときですね。私は秋に歩いたので、たわわに実ったブドウ畑やその収穫の様子、秋のすっきりとした空、木々やリースなどの草花はとても良かったです。

DSCF2841_small.jpg

冬の時期は雪や寒さで歩きにくいです。この時期に行く場合、しっかりとした防寒具を持参することと、雪や荒れた天候で道が分からなくならないよう注意して歩きましょう。

逆に真夏は、夏休み期間で人が多く、特に若者のグループが多いのでちょっとうるさいかも。アルベルゲもすぐいっぱいになるので、他の人よりも早く着くように、まるで競争しているかのようなペースで歩くと聞いたことがあります。(そういったことから、夏でなくても足早に歩く人はいましたが)

また、オフシーズンンとなる11月~3月の間は休業となるアルベルゲも多いのでご注意を!スタート時にOKであっても、長いスケジュールの場合、後でオフシーズンになると不便な目にあいます。まずは、何日かかるのか行程を立ててみましょう。

私がカミーノを歩いたのは、9~10月。暑い日もありましたが、うだる様な気候ではありませんでした。日本より湿気はなくカラッとしている。但し、日差しが強いので帽子や日焼け止めは必須でした。宿の混み具合も、お昼過ぎ~2時前までに着けば問題なくアルベルゲに泊れました。

DSCF2959_small.jpg

アルベルゲによって、11~14時ごろオープンの時間があります。あまり早く着いた場合は、荷物などで順番取りをして並んだり、バルで一息ついて時間まで待ったりします。いずれにしても、夕方着は遅すぎます。

天候では、山側と海側には違いがあり、オ・セブロイドの山を越えたころからガリシア州にかけて海側の天気になるようで雨が多くなりました。あまり使わないだろうと思っていた雨具が大活躍!

また次に行くならば、やはり5~6月か9~10月かなと思います。

DSCF3087_small.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ