本番までに、トレッキングシューズを履きならすことが大事。

カミーノへ行くことが決まってから、まずはシューズを買いました。大阪なので、梅田界隈の好日山荘モンベルエルブレスを周って決めました。その他、大阪駅前のアルビにもアウトドアショップが複数あり。

じつは、初めてのトレッキングシューズ選びでちんぷんかんぷんでしたが、次第に学んでいくものですね。基本的な情報としては・・・

・必ずお店で試し履き。いくつも履き比べて、履き心地をさぐる。
・いくらオシャレでセンスのいいデザインのものでも、自分の足に合わず足が痛いなんて問題外!ファッションではなく実用性で。後から泣きを見るのは自分なので。
・普段の靴下ではなく、トレッキング用の試し履き靴下があるのでそれを借りて履いてみる。
・靴紐を締めない状態で、かかとに指1本分の余裕がある靴にする。
・山の坂道を想定した台があったら歩いてみる。
・ゴアテックスの防水性のある靴がベスト。
・履き方、紐の結び方等、店員さんにもアドバイスを受けるのがいちばん。

トレッキングシューズは高価ですが、足が主本の巡礼。あまりケチらない方がいいですね。カミーノで足を痛めてリタイヤする人も多いと聞きます。靴ばかりが原因ではありませんが、ベストな状態にしておきたいものです。

そして、靴下。

DSCF2317_small.jpg

私は、靴下の2枚重ねがちょうどいい。中の1枚目は5本指ソックス、その上はトレッキングの靴下のスタイル。

汗をかいて足が柔らかくなると肉刺(まめ)ができやすくなるのでご注意を。だから5本指ソックスが指を守りいいことを知って、用意しました。吸水性、保湿性にすぐれた絹のものがいいそうですよ。

これでばっちり。