私がカミーノを知るキッカケとなった本。シャーリー マクレーンの本はそれまでに読んでいて、彼女の新刊本が出たのので読んでみたのだが、こんな道があるのか、巡礼の旅ってあるのか、と新しい世界に開眼した良書。

この本から10年以上が経って、ようやく行ってこれるのです!!





日本だけでなく、海外からの巡礼者のバイブル的存在。
この本がきっかけに巡礼へ出る人はかなりおられるようです。
私もその一人。


小さいので文庫本をカミーノへ持っていこうと思う。本の中のカミーノと照らし合わせながら、現地を歩いてみよう♪





そしてこちらも根強いファンが多いバイブル書だが、
シャーリーマクレーンも巡礼へ旅立つ前に読んでいました。
内容にいたく感銘するタイプと、まだそのタイミングが来ていないのか?
とっつきにくいというタイプに大きく分かれるみたいです。