DSCF4561_small.jpg

カミーノ巡礼者がパリでゆかりの地へ立ち寄るとしたら、パリ4区の「サン・ジャック塔」でしょう。ここは、パリから出発するサンチャゴへの起点です。巡礼者たちはここからサンジャック通りを進んで、スペインを目指しました。

サン・ジャックとはフランス語で聖ヤコブさまのこと。元は、サン・ジャック・ド・ラ・ブーシュリ教会の塔で、戦争で焼け残った部分らしい。世界遺産に登録されています。

パリ中心部の小さな一角ではありましたが、公園のようになっています。緑とベンチがあり、朝から歩いていたパリ散策の途中、休憩できました。高さ54mの塔の下には、この塔で気圧の実験をしたパスカル像もあります。

このサン・ジャック塔、7月上旬と9月中旬の金・土・日に限り一般公開(8ユーロ)され、塔に登れるのです。螺旋状の階だは300段。ちょっとハードですが、この時期にパリへ行かれる方はぜひ!ただし、かなり人気がるので朝早くからの行列は必須。定員に達したらその人数までみたいです。

巡礼の方の塔見学もおススメですが、観光客の方にもおススメなのが屋上からの眺望!なかなか高層の建物がないパリの人気ビュースポットでもあるのです。凱旋門より高く、エッフェル塔も見え、パリを360度一望できます。

DSCF4449_small.jpg

そして、そして、街を歩いていると所々にカミーノの矢印に出合いました!その幾つかをご紹介。まず、エッフェル塔近くにマークがありました。カミーノルートなのですね!

DSCF4439_small.jpg

モンマルトルの丘から降りる階段。

上りの際、急なのですぐ隣にケーブルカーがあります。でも、元巡礼者ならサクサク自分の足で上れるわっと思って階段を上りましたが、少し息切れしてしまった。巡礼生活から一転、観光生活になったのでもう体力おちてきてる?

DSCF4437_small.jpg

雨が降ってきた!雨宿りしたら見つけた~。

DSCF4363_small.jpg

横断歩道を渡ってこっちと、黄色の矢印。

DSCF4426_small.jpg

黄色の矢印と並んでる、この緑マークは??巡礼は終わったけど、懐かしさから矢印を追って歩き出したい気分になりました(笑)