ポルトでの滞在も終わり、今日はサンチャゴへ戻ります。

朝5時過ぎに起き、6:50発の電車へ。電車を乗り継げば、こうやって簡単に来れるのでおススメ。時間があればファティマまで行ってみたかったが、ポルトでスペインとはまた違う文化を体感できて楽しかった!

長旅の末、愛用していたウエストポーチがもうボロボロで、穴があきそうだったので捨てた。これはもともと安かったからしょうがないのだけど、厳しい巡礼を行うにあたり、装備をケチってはいけないと学んだ。ザックや靴、服等、それなりにいい質のものを選んだので頑丈で使いやすかった。ザックが体に合ってなくて余計に疲れ切っている巡礼者や、靴が防水ではなかったので雨の日にビニールを巻いている巡礼者を見て、つくずく思ったことだった。イコール、装備は自分の体にこたえるということなので。

歩く巡礼が終わって、街歩きの日々なので、スポーティーな服ではかなり浮く…。明後日はパリなので、薄手の可愛いセーターを買った。普通の服が欲しい~!

DSCF4320_small.jpg

帰りの電車はまた行きと同じルートで。なんでも帰りは早く感じる。

DSCF4321_small.jpg

サンチャゴ到着。何度もお世話になっているペンションへ。ポルトガルへ行く前の予約、ちゃんと覚えてくれてた!って当たり前だけど、一度トラブルがあったので一抹の不安が(笑)

今日は最後のサンチャゴでもある。もう一度、ヤコブさまに会いに大聖堂へ行った。今着いたであろう巡礼者たちが喜び合っていた。こういう光景が毎日繰り広げられているなんて、なんて幸せな街なんだろう。今日の巡礼者たちにまざって、大聖堂のヤコブさまへこれまでの無事と感謝を伝えて、黄金のヤコブ像に二度目のハグ。

さぁ、明日はいよいよパリだ!