早朝のムシア。これから、バスでサンティアゴ・デ・コンポステーラへ戻ります。

バスの本数が少なく、朝6:45発。まだ暗闇の中、バス停へ行くと、もう40回以上もカミーノを歩いているイタリア人のマルコ―と、そのお友達がいた。バスを待つ間、「Chii、また会ったね!歩いてきたのかい?」と聞かれ、「バスで来たの」とおしゃべり。ムシアの海風が冷たく、とっても寒い朝。ダウン着ているのに凍えそう。

サンティアゴ・デ・コンポステーラへは、バスで1時間45分。3日歩く距離なのにあっという間。文明の利器って凄いって思いながら、窓からの景色を見ようとしていたけれど暗くてよく見えない。朝が早かったのでうとうとと車内で眠り、気がつくともう着くところだった。降りたバスターミナルから旧市街地までは少し距離があり、30分ほど歩く。巡礼者にしたらなんてことない距離だけど(笑)

また戻ってきました、サンティアゴ・デ・コンポステーラ。こんなに滞在するとは。

DSCF4139_small.jpg

フィニステーラへ行く前とはうって変わって、天気は快晴!あの豪雨はなんだったのだろう…と思うくらい青空が広がっている。歩きなれた旧市街を通ると、今日到着したばかりであろう巡礼者達がたくさんいた。

その巡礼者達に交じり、私も同じ巡礼者なんだけど、サンティアゴへ着いた喜びはもう経験した後なので、今日着いたばかりの巡礼者たちとは明らかに別次元だった。知り合いの巡礼者達はほぼ帰国してしまったので、なんだかまだ自分だけがサンティアゴへ残っているのが変な感じで、ちょっと寂しさ感じた。

DSCF4142_small.jpg

大聖堂前の広場へ行ってみると、観光客や巡礼者で賑わっていた。大道芸人も何人かいた。そして、本に載っている写真を見たことがある巡礼者風の名物おじさん?も発見!しかもタバコ吸ってるし…。あと、遊園地や農業公園で見かけることのある、汽車風の長い観光車。写真左奥に写っている乗り物です。あれはちょっと、世界遺産の風景にそぐわないのでやめてほしいなぁー。

サンティアゴ・デ・コンポステーラからパリに飛行機で飛ぶまで3日ある。日数に余裕をもっていたのと、歩くペースが思っていたより早かったので、いい具合に余裕がある。でも日が限られているので周辺の町へ観光に行こうかとも思ったけれど、やっぱりポルトへ行ってみたい!本当は、前々から聖地・ファティアへ行ってみたかったのだけど、その時間はなさそう。足を伸ばせるのはポルトまでかな。

DSCF3946_small.jpg

インフォメーションでポルトまでの行き方を聞いたら、ポルトガルまでバスと列車があると聞いた。バスはかなりの長時間。酔いそう…。列車の方が行きやすそうだったのでレイルサービスの窓口で時刻を聞き、明日の朝6:14発の列車で行ってみることにした。またしても朝が早いし!! ビーゴで乗り換えてで、この時刻しかないらしい。帰りも乗り換えでちょうどいい便は上記のメモの時刻のみ。(2013年9月の情報です)

前もってチケットを買っておくことにした。案内には片道26ユーロと書いてあったのが、片道20.75ユーロと安かったのは何故?巡礼者割引?前売り?思ったより安く往復できるのでラッキーだった。

さて、今晩の宿へ。前回泊ったペンションに、事前予約しておいていたはずが!行ってみたら予約が取り消されていて、「もう満室だから」と言われた!直接、顔を見て予約したのに!宿の女主人が予約の際、ノートに記していたのを覚えていたので宿帳を見てもらうと、確かに私の名前と部屋の予約記録が書かれていた。それを何故か忘れられていた。

女主人はスペイン語しか話さず、私はスペイン語が皆無なので会話本を見ながら説明。予約が勘違いからか忘れられていたのに、悪びれず「でも満室なのよ」の一点張り。宿側のミスを問題としない応対に、カルチャーショックを感じた。日本じゃそんなことないよね?

「直接予約しましたし、記録がありますよね」と言い通したら、「そうね、空いているツインの部屋22ユーロでいいわよ」と譲ってくれた。このペンションの中では上等な部屋らしく、部屋の階も上。本来そんないい部屋を求めてなくて節約したいのに…。ここを出て別のところへ行く選択もあったけど、もう宿探しのエネルギーが残っていなかった。そこで、「20ユーロになりませんか?」とさらに交渉したら、女主人が少し考えて「分かった、いいわよ」と了承してくれた。

そこへ、そのやり取りを聞いていた宿の娘さんが「駄目よ、そんなに安くならないわ!」と横から入ってきた。女主人が「いいから」ととりなすと、娘さんが私に、「本当は40ユーロする部屋なのよ、分かる?」、あなたは相当ラッキーねという風に言われたけど、もともと予約ミスから始まった事なのに…。

旅にトラブルはつきもの。でも最後には何とかなる。いつもそう。巡礼で度胸もついたなぁ。

さぁ、気持ちを切り替えて、明日はポルト。初めてのポルトガルが楽しみ♪