やって来ました、ムシア!

ホテルを事前に予約してあるというマレーシア人の彼女とは分かれ、宿のない私はインフォメーションへ向かった。そこで手頃なペンションを紹介してもらい、空きを尋ねることに。

ペンションへ行くと中庭に通され、待つように言われた。巡礼者がよく泊まっているようで、巡礼者からのお礼の手紙や写真がたくさん飾ってあった。先にいた韓国人男性二人に女性一人の三人グループが部屋を案内されていた。どうやらツインの部屋に、三人が泊まるもよう。あともう1室ツインが空いているだけで、値段を聞くとお手頃。きっとムシアで最安なのでは?と思い、その部屋に決めた。

ムシアは小さな村で、ここまでやって来る巡礼者の数も少ないが、宿の女主人によると、カミーノ巡礼でとっても重要な聖地だから、ムシアの岬とサンタ・マリーア・ダ・バルカ教会にはぜひ行ってみてねと教えてもらった。



岬で動画撮影~!

ここは、映画「星の旅人たち」 のクライマックスシーンの場所でもあります。最後に、父親役のマーティン・シーンが息子の遺灰を海にまいた場所です。映画でも風が強かったですが、私が行ったときも強風でした。

後ろには、マリア様が船に現れたというサンタ・マリーア・ダ・バルカ教会です。ここから村内をぐるっと一周してみたが、フィステーラと違って海が近い!フィステーラは崖から見下ろすかんじだった。岩場の石も大きくて独特。フィステーラからムシアまで一日のコース、歩いてみても気持ち良かったかな。