日本を8/29に出国して、カミーノをスタートとしたのが8/30。本日、10月に入った。早い!

今朝は、雨がたくさん降っていて出発できない。雨が弱まるまで、アルベルゲのバルでカフェコンレチェを飲みながら待っている。他の巡礼者も同じで、けっこう降ってるね~と皆んな足止め。夜明け前の暗がりの中、出発することがほとんどだけど、こうして待っていたら朝日が昇ってきた。もう明るいよ~。

結局、7:35に本日スタート。小雨がまだ残っていたけれど、だんだんあがっていった。左ヒザの内側がやはり痛い。ゆっくり歩いた。途中、昨日出会ったイタリア女性と再会した!今日も荷物を運んでもらうサービスを利用されていて、軽そうな小さな荷物。

二人で歩いて、イタリアに住んでいる彼女が教会やキリスト教についていろいろ話してくれた。中世の歴史、カテドラル、免罪符、ゴシック建築、ルターの宗教改革、教会と王の対立、中世の暗黒時代・・・、学校で習った話しだったので英語で説明されてもほぼ理解することができた。

そうそう、私はイタリアの人に聞いてみたいことがあった。「イタリアにもカミーノのような巡礼路が伸びている、ローマへの道があるらしいですね?」と質問してみたら、やっぱりあるとのことで、「そこは、ほんとうに景色が美しくて食べ物が美味しいのよ。アップダウンが多くてカミーノよりハードだけど、ぜひ!」と勧めてくれた。興味深々!

DSCF3757_small.jpg

サンティアゴまで、あと50キロのモホン!いよいよゴールだ。

DSCF3765_small.jpg

途中寄った教会で。
教会の外観を撮っていたら、同じ巡礼者のおじさんが笑顔でおさまってくれた(笑)

DSCF3770_small.jpg

森の中を抜けて行きます。

DSCF3777_small.jpg

川で足を浸して休む巡礼者。この村にもアルベルゲがあるが、私はまだまだ先へと歩く。

DSCF3775_small.jpg

今日は楽な行程かなと思っていたけど、山を越えるアップダウンがあり、結構ハードだった。もう着いたかな?もう着いたかな?と思うばかりで、延々と道は続いた。

やっと、アルスーアへ到着。今日の宿を探す。アルベルゲが複数あって、どうしようかと迷う。町の出口に近いアルベルゲへ入ってみたら、割り当てられた8人部屋に結局、3人しか巡礼者がいなかった。「静かでゆったりしていていいわ~」と思っていたが、その3人はなんと…カップル、プラス私。なんだか変な組み合わせに、居心地が微妙~。

キッチンがあったので、スーパーで食材を買い、サリアで出会った旅行者の日本人にいただいたカニ雑炊を作った。久々の日本の味が美味しい!懐かしさにうっすら涙。

ダニ?なのか、また足を刺されているので寝袋を干しておいた。すごく気になる程ではなかったので日干しするぐらいだったが、症状がひどい時は、抗生物質の薬を薬局で買って飲むのと、寝袋を煮沸するのがいい。

部屋で一緒になったカップルの二人はドイツ人の20代で、学校の同級生とのこと。とても感じのいい二人で、彼の方が「もし良かったら一緒におしゃべりしようよ」と誘ってくれて、彼女からはすごく人工的なオレンジ色をしたグミを山盛りくれた。噛んでも飲み込みにくい(汗)。ここで顔見知りになり、この先も度々出会うようになった。

こんなザ・カミーノの日々も、残り2日!