カミーノ中継都市・レオンまで18キロの距離。

巡礼者にとっての18キロは楽勝の距離だから、皆んなけっこう遅くまで寝てのんびりしている。私も、もっとゆっくりすればいいのに毎日のリズムが崩せず、私営アルベルゲを6:30に出発した。

大きな都市ではオフを兼ねて、ホテルへ2泊すると決めているので嬉しい。やっと、ゆっくりできる~!レオンまで早すぎると、ホテルはまだ受付けていない。のんびり歩いていこうとするが、これまでに鍛えられた足のスピードはスタスタと早くなっている。初日の頃の自分とはあきらかに違う。逆に、ゆっくりタラタラ歩くと疲れてしまうのです。

いつも、到着前は同じ思考になる。それは、(何度も書いていると思うが)なにはともあれ、着いたら宿の確保ということ!全てはそれから。前のブルゴスではホテルの空きがなかなか見つからなくて苦労したので、少し心配が湧いた。

早朝の暗い中、一本道を進むが、標識もサインもなにも見えなくて本当にこの道でいいいのか分からない。前を歩いていた巡礼者は、暗い中、不安になったのか確認の為に戻ってしまった・・・。私は、まぁ大丈夫だろうとそのまま直進。

後ろから、別の巡礼者がやって来た。背が高い!男性?ヘッドライトから漏れる灯りでそっと顔を見ると女性だった。モデル並みの10頭身に圧巻!挨拶をして、しばらく一緒に歩いたので話をした。彼女は、イタリア・ミラノからやって来たクララ。後で一緒に並んで写真を撮ったが、東洋人の私とのスタイルの違いに愕然(笑) カミーノへ来て痩せた私だったが、元の骨格がぜんぜん違うよ。

次第に朝日が昇り、レオンに到着!

DSCF3268_small.jpg

お目当てのオスタルへ行ってみたら、ツイン1泊25ユーロとのこと。パンプローナやブルゴスに比べて、安い!部屋を見せてもらい、即決で2泊予約した。

DSCF3263_small.jpg


スペインの宿ではシングルや一人料金はあまりなく、一人でのツインでも一部屋料金払うことになるので、本当は二人利用がお得なのだけど、これは仕方ない。プライベートタイムにしたいので良しです。

さぁ、レオンはどういった街だろうか。これから楽しみ~♪





にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ