DSCF2873_small.jpg

そして素敵ー!!と思ったのが、このパイプオルガン。

なかなか優美な姿で、
天井画との光景、光の射し具合とのコントラスト、
中世の教会の落ち着いた雰囲気になじんでいた。

この教会、なんだか女性らしい美しさが垣間見られる。

DSCF2857_small.jpg

この後には、教会の方がちょうどパイプオルガンを
実際に弾く時に遭遇。ナイスタイミング!

DSCF2862_small.jpg

知り合ったスペイン女性に「2階にも行ってみましょう」と
促されて行ってみると、譜面がミュージアムのように
たくさん展示されていた。

初めて見た~。大きい!

DSCF2881_small.jpg

教会にも明暗それぞれの側面があるとは思いつつ・・・
表面ばかりに惑わされてないか?と思いつつ・・・

そこにいる瞬間、子供のように感じてあじわえばいい。

DSCF2882_small.jpg

イエス様の茨の冠もある・・・。

DSCF2883_small.jpg

イエス様の周りにこんなに天使が~。大きな教会ではないが、
どの箇所もこだわりがあり見応え充分でした。こうやって連日、
その地域で育まれてきた歴史に触れられるのがカミーノ巡礼の良さ。

毎日、どんな風景に出会うのかが楽しみな巡礼旅です!