パンプローナの中心から少し離れて、地図を片手にあてもなく歩いてみた。

それほど大きな街ではないので、歩くのにちょうどいい広さだった。
加えて、歩くことに少しづつ慣れてきて、歩くスピードが
ついてきたのかもしれない。

この先、カミーノをもう一度訪れるかというとその機会は少ないかも
しれないので、訪れる街はできるだけ一通り巡ってみたい。

また、歩いて引き返すなんてなかなかないから、気になった風景は写真に
収めるようにとは思ってもいる。

DSCF2669_small.jpg
パンプローナまでかなり歩いてきて疲れているはずなのに、
知らない街を見物するのが楽しくて、疲労などすっかり忘れている。

カミーノでの経験は貴重。きっとあっという間に終わってしまう。
だから、一日一日を大切に過ごそう。

DSCF2671_small.jpg
街の西側にあるPlaza de Torosまで歩いてきたら、
このような美しい像がそびえていた。周りに若者が集まり賑やかな場所。

像の前には1本の大きな歩行者専用の通りが延びていて、
犬を散歩する人、子供たち、憩う人、思い思いにくつろいでいた。
こうしてのんびりできるなんて、平和~。

DSCF2672_small.jpg
大きめの街なのに、マクドナルドのようなファーストフード店がなく、
地元ではアイスクリーム屋が人気のようでどこも行列だった。

私もプラザ近くのアイスクリーム屋でアイスを買って、ベンチに座った。
トリュフ・チョコ。ボリュームがあるけど、糖分が疲れた体を癒してくれる。
コーンが日本と違ってやわらかくて食べやすい。日本にもこれ、取り入れてほしい!

映画『ザ・ウェイ』で巡礼者のマーティン・シーンが同じように
アイスを買って食べていたのをやってみたかったんだよね。

ふと、意外と満喫している自分に気づいて笑ってしまった。
これまで歩くことに必死だったが、休むことで少し余裕が出てきたのかな。

DSCF2701_small.jpg
途中で見かけた木の彫刻。お店は閉まっていたのでウィンドー越しに。
売り物ではないようだが、穏やかな空気感に心魅かれた。
これも貴重な出会い。

こうしてオフを満喫、辛いばかりが巡礼ではない!