★旧ブログからお越しの方へ
カミーノ・デ・サンティアゴ巡礼記(2013年8月29日~10月19日)は
右のカテゴリーからお読みいただけます。
はじまりはこちら → http://healingtabi.com/archives/cat_328483.html?p=20


本日は、6:00出発。今日の行程は33キロで長い。 慣れなきゃけないんだけど慣れない、おじさんのイビキ。昨晩もすごくて寝不足。うっすらと夢を見ていた。寝袋を干したのに、ダニに噛まれている…。本当なら煮沸した方がいいんだと思うのだけど、そのような環境でなく、で ...


サンチャゴのパラドール前の階段を降りて行く。 今からまた、西へ西へと歩く巡礼の第2幕がはじまる。その最西端がフィステーラの岬で、生と死の境と言われる、黄泉の国とつながるところ。カミーノのゼロ地点にあたる聖地だ。中世では、大西洋の先にはエルサレムがあると ...


少し寝過ごしてしまい、朝7:30出発。私の巡礼にしては遅いほう。 10月のサンチャゴは7時を過ぎてもまだ夜が明けない。外は暗闇のままだった。今日から3日間、フィステーラまでの巡礼が始まる。本命のサンチャゴへはゴールして一区切りがついたけど、また新たに、第2の巡 ...


サンチャゴ二日目。 今日は一日オフ。明日にはまた、フィステーラまでの巡礼がはじまる。サンチャゴへ着くまで他の巡礼者に、「フィステーラまで歩く?」と聞いたけど、「もう国に帰らなくちゃ」とか、「もう歩くのはお腹いっぱい、サンチャゴまでよ」って人が多かった。 ...


巡礼証明書も手に入れ、これでピレネーからサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼が完結! 日本人女性のSさん、韓国人男性のCさんの三人でランチへ。旧市街にあるバルへ入った。そこへ、Sさんの友人Tさんから電話が。同じ四国からカミーノへ一緒に来た友人の女性だそう ...


巡礼者のための御ミサ、素敵だった~、感無量! (と言っても、フィステーラまでまだ歩くんですよ) 大聖堂から出ると、昨日のアルベルゲで出会った、日本人女性Sさんと韓国人男性のCさんに再会した。「えっ、今着いたの?遅いよー」とつっこんでしまったが、「御ミサは毎日 ...


オペドロクゾ(アルカ)のアルベルゲを朝7:00に出発。今日は、最終目的地のサンティアゴ・デ・コンポステーラへゴールする予定!とりあえず、最後の日というか、区切りの大切な日。 最後にして、昨晩のアルベルゲでは、隣の若い男性のイビキが凄まじく眠りが浅かったが、こ ...


いつもお読みいただきありがとうございます! 私、Chiharuは、いろいろな活動をしているのですが、その一つに、国内・海外の旅行・観光ガイド「たびねす」というポータルサイトで、ライターをしています。 カミーノにまつわる記事もアップしました。よろしければぜひ、下 ...


アルスーアのアルベルゲを朝7:00に出発。まだ辺りは真っ暗闇。山道へ入ることが多く、道を示す矢印も少なく、暗闇の中、分かれ道をどっちに行けばいいのか分かりにくかった。ブラジル人のおじさんが一人少し前を歩いていて、二人できっとこっちだろう、いやこっちかな?と道 ...


日本を8/29に出国して、カミーノをスタートとしたのが8/30。本日、10月に入った。早い! 今朝は、雨がたくさん降っていて出発できない。雨が弱まるまで、アルベルゲのバルでカフェコンレチェを飲みながら待っている。他の巡礼者も同じで、けっこう降ってるね~と皆んな足止 ...

↑このページのトップヘ