★旧ブログからお越しの方へ
カミーノ・デ・サンティアゴ巡礼記(2013年8月29日~10月19日)は
右のカテゴリーからお読みいただけます。
はじまりはこちら → http://healingtabi.com/archives/cat_328483.html?p=20


ポルトでの滞在も終わり、今日はサンチャゴへ戻ります。 朝5時過ぎに起き、6:50発の電車へ。電車を乗り継げば、こうやって簡単に来れるのでおススメ。時間があればファティマまで行ってみたかったが、ポルトでスペインとはまた違う文化を体感できて楽しかった! 長旅の末 ...


ポルトガル土産でよく見かける雄鶏の形は、ガロといいます。黒い雄鶏に鮮やかな模様が描かれたキャラクターで、ポルトを歩いていても置き物や土産物のデザインとして売られていて、ポルトガルに来たなーとしみじみ感じさせられたものです。 ガロは幸運の象徴でもあり、ポ ...


ポルトガル・ポルトの歴史地区は世界遺産になっていて、たくさんの観光客が世界中から訪れています。ドウロ川に沿った丘に街が広がっている湾岸都市でもあります。ポルトガルの風景といえば、ドウロ川に掛かる大きなドン・ルイス1世橋の光景が有名で、ポストカードでもお馴 ...


ポルトガルの街を歩いていてやっぱり印象的なのは、アズレージョ(装飾タイル)でした。ポルトへ降り立った瞬間、目に飛び込んできて、ポルトガルの文化的な空気をひしひしと感じた。もともとの石造りの建物に、後にデザインとして貼られたアズレージョがポルトガルらしさ ...


朝10時に宿を出たと思ったら、スペインとの1時間の時差を忘れていた。今はまだ9時ってことね。なんか得した気分(笑) 今日はポルトをくまなく歩いてみようと思っている。ポルトの目抜き通りといえば、サンタ カタリーナ通り。まずはそちらの方面から。この周辺にはお店が集 ...


やってきました、ポルト!ポルト滞在記では、幾つかのシリーズに分けてご紹介します。まずは、ポルトのカミーノ編。 美しい街です。スペインとまた違って、ポルトの古い歴史的な雰囲気にどんなところだろうととっても楽しみ。今回は観光客なのだけど、ポルトガルにも、ポ ...


旧市街地のサン ベント駅に辿り着きました。ここは、かの有名なタイル画があるところ。駅舎のホールに歴史画が描かれ、見応えがありました。 そういえば先月(2015年2月)、ポルトに19世紀建てられたボルサ宮の壁画を修復していたら、絵の下に、徳川幕府の葵紋が描かれて ...


この辺りから、巡礼生活に区切りをつけ、自由旅行となります。サンティアゴを朝6:14発の列車で、ポルトガルの第2の都市・ポルトへいざ!ポルトは、街が美術館のように美しいと人気の観光都市。アズレージョというポルトガル独特のタイルが駅や教会、建物を彩っていて、とて ...


早朝のムシア。これから、バスでサンティアゴ・デ・コンポステーラへ戻ります。 バスの本数が少なく、朝6:45発。まだ暗闇の中、バス停へ行くと、もう40回以上もカミーノを歩いているイタリア人のマルコ―と、そのお友達がいた。バスを待つ間、「Chii、また会ったね!歩いて ...


先週末からしばらく、熊野へ出掛けておりました。 このブログでご紹介しているカミーノ、「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道」と日本の「熊野古道」が世界遺産の姉妹道というのはご存知でしょうか?今年2015年、二つの道の共通の巡礼手帳(クレデンシャル)がで ...

↑このページのトップヘ