★旧ブログからお越しの方へ
カミーノ・デ・サンティアゴ巡礼記(2013年8月29日~10月19日)は
右のカテゴリーからお読みいただけます。
はじまりはこちら → http://healingtabi.com/archives/cat_328483.html?p=20

和歌山県田辺市から送っていただいた、サンティアゴ巡礼と熊野巡礼の共通巡礼証明書です。この制度がスタートしたばかりの、2015年の3月に達成しました。 今では、ヨーロッパや北米を中心に23か国の海外の方々が、ザックを背負って熊野古道を歩きに来ているそうで、いちばん ...

カミーノとは道が違いますが、【歩き】旅の映画『わたしに会うまでの1600キロ』を見ました。 北アメリカの3大トレイルの一つでもある、総延長4265キロのパシフィック・クレスト・トレイルを旅する内容です。パシフィック・クレスト・トレイルは、メキシコとの国境から、カ ...

荷物配送の続きです。 そこで、便利なのが、トランスポルテ・デ・モチーラ (トランスポルタシオン、ザック運搬)です。宿から宿へと、ザックを運んでくれるサービスです。1区間、3~8ユーロと地域や業者によって異なりますでの、要確認です。 はじめ、すごく軽装というか ...

遅ればせながら、2016年もよろしくお願いいたします。 日々、このブログを読みに来てくださる方々がおられて嬉しいいです!少しづつですが、巡礼記以外にも、情報をアップできたらと思っております。 さて、カミーノでは、荷物を背負って歩くという行為も、巡礼に必要な ...

先日、本屋さんへ行った時、並んでいた雑誌の表紙で、「んっ?」と気づきましたよ~。カミーノ! 『婦人画報 今こそ巡礼の旅へ』です。 表紙写真、このブログのヘッダーにも出ている同じ場所の写真です。カミーノっぽい定番スポットですが。そして、特集のカミーノを角田 ...

先日、カミーノを歩いている方から突如、現地からのメールをいただいたのですが・・・。 着いて早々、スリの被害に遭われたそうです!お財布をすられてお金が無くなったので、日本から送金してもらったそうですが、当初の巡礼スケジュールを変更して、帰国されるという内容 ...

帰国してから、しばらくが経ちました。 このカミーノ巡礼を終えると、良くも悪くも物事が動くと言われますが、行かれた他の皆さんはいかがなのでしょうか? しっかり巡礼を経験して帰ると、新展開があったり、新ステージへ進むことが多々あるようです。 わたしは帰国後さ ...

サンジャン・ピエ・ド・ポーから2013年8月30日に巡礼をスタートして、10月3日にサンティアゴコンポステーラに無事到着しました! ガイドブックには余裕をもって40日ほどとありますがたいていはもっと早く着けるようで、私は35日。それでもゆっくりなペースで、大きめな街で ...

あっという間にパリ滞在も終わり、帰国の朝を迎えました。カミーノへ出たのが8月末、帰国の途が10月とは長旅でした。あんなに暑かった日々もすっかり涼しくなり、季節の変わりを感じる。 帰国は行きと同じ大韓航空の夜便だったので、チェックアウト後もゲストハウスで荷 ...

パリの教会めぐりでは、有名なノートルダム大聖堂やサクレ・クール寺院などにも行きました。それはそれでとっても素敵で一度は行っておきたい教会ですが、それにしても観光客が多いこと!入る前から行列です。あまり落ち着いてゆっくりという感じではなく、観光地化していま ...

↑このページのトップヘ